高沢山&日龍峯寺のページ   撮影:2009年4月29日

4月29日(昭和の日)を利用し、仲間達11名で美濃の里山・高沢山(標高350m)に出かけました。山頂には標識も無く、見晴らしも悪く眺望は良くなかったです。やや西の展望が利く場所は狭いながらも、北の美濃の山並み、南の濃尾平野が望めました。所々に見られる花や、新緑は清々しさを感じました。高沢観音の駐車場から、日龍峯寺(ニチリュウビジ)や、多宝塔(国の指定重要文化財)、本堂前の鐘楼、水車小屋、本殿裏には大岩石から湧き出る御神水(オミナラシ)が、印象的でした。早めの昼食を展望台の東屋にて取りました。いつもながらの皆さんの手料理、味噌汁、コーヒー等を沸かして楽しい一日でした。全員無事下山することが出来感謝の一日でした。

  ストーリー自動

高沢山(1)
鐘楼

高沢山(2)
多宝塔
高沢山(3) 高沢山(4) 高沢山(5)
本殿下
高沢山(6) 高沢山(7)
仲間達
高沢山(8)
水車
高沢山(9) 高沢山(10)
高沢山(11) 高沢山(12) 高沢山(13)
山頂付近(北側)
高沢山(14)
山頂付近(南側)
高沢山(15)
登山道の地蔵
高沢山(16) 高沢山(17) 高沢山(18) 高沢山(19) 高沢山(20)
梅の実
高沢山(21)
境内にて
高沢山(22)
山中にて
高沢山(23)
山中にて
高沢山(24) 戻る