郷・山散策のページ

寂光院&継鹿尾山散策  平成18年12月2日 撮影

  戻る

犬山・寂光院のサイトへ

寂光院

尾張最古刹・厄除千手観音霊場、継鹿尾山寂光院は勅願寺としての風格、静寂な山寺の趣。
春は花、夏は緑、秋は紅葉・・・冬は雪。
四季折々の美しさは県下屈指と世にたたえられてまいりました。



寺号:継鹿尾山 八葉連台寺  寂光院(つがおさん はちょうれんだいじ じゃっこういん)

開基:奈良の道昭和尚が白雉5年(654年)、孝徳天皇の勅願を以て七堂伽藍を建立

由緒:永禄8年(1565年)織田信長公が当山に参詣の折、清洲城の鬼門鎮護の霊刹として黒印50石、山林50町歩を寄進


継鹿尾山(つがおさん)(273m)

東海自然歩道の中に有り、標高273mの高さにあり、木曽川の流れや、濃尾平野が一望できます。
眼下には、寂光院、犬山城等が望めます。
お天気がよければ、遠くに鈴鹿・養老・伊吹山等の山々が見えます。

ルート:犬山国際ユースホステル→寂光院→継鹿尾山→大平林道→不老公園→犬山国際ユースホステル

パソコン仲間の人達9名で、寂光院から継鹿尾山を登りました。一部急な場所も有り、慎重な歩行で登っていきました。
継鹿尾山は、眺望が良く眼下には犬山の市街や、木曽川等が見る事が出来ます。
遠くは伊吹山から、濃尾平野が一望できました。
東海自然歩道の林の道には、ベンチもあり昼食は皆さんと楽しく頂きました。
下山コースは、急な坂を階段で下り、大平林道に出ました。こちらは、鳩吹き山方面の登山道に合流し、歩きやすい道が続きます。
途中に、白髭大神の祀ってある、大きな石が有ります。
国道に出ますと、「不老滝」を見て、不老公園の「もみじ」が紅葉しており、素敵な眺めでした。木曽川の流れも直ぐ横を流れており、
この時期は、お弁当など持参し、くつろぐのに最適の場所です。
暫く国道を歩き、出発点の犬山国際ユースホステルに到着し、楽しい一日でした。

寂光院&継鹿尾山  ←フォトストーリー自動です。

画像はサムネイル画像です。


寂光院上り口

寂光院頂上付近

寂光院頂上付近

継鹿尾山登山途中

継鹿尾山・山頂

山頂での案内板

白髭大神

山中の紅葉@

山中の紅葉A

不老滝

不老公園@

不老公園A