『最果ての旅』のページ
     
                                      2006年6月8日〜6月20日

青のラインが走行ルートです

車での走行距離:自宅から名古屋港往復・・・82km 苫小牧港から道内での走行距離・・・2,324km
船の走行距離:名古屋港から苫小牧港(往復)・・・2,668km  稚内から礼文島・利尻島・・・130km     合計:5,204kmでした。


定年後、ゆったりした旅を費用をかけずにとの、思いから今回知人等4人で北海道に出かけてきました。

宿泊は、全てユースホステルに宿泊しました。昔のイメージと違い民宿気分で宿泊でき、お安いのが何よりでした。

観光、グルメ・温泉、湿原等の花々、鳥や動物等自然がいっぱいの北海道でした。

何より渋滞の無い一般道を、高速道路並みの速度?で、順調に走行できストレスを感じ無いのがいいですね。

エゾシカ、キタキツネの飛び出しには、要注意でした。


YHのページ 観光とグルメ 湿原と花 鳥と動物 ボタンをクリックしてお入り下さい

行程表:船の旅・・太平洋フェリー「きたかみ」に乗船し、往復で船内4泊でした。約15,000トンの日本最大級の貨客船です。

     車の旅・・(一日目)苫小牧→高速道で夕張→占冠村(シムカップ)・・花人街道経由富良野→富良野YH(泊)
          (二日目)富良野→大雪山・白樺街道→上富良野→旭川・旭山動物園→深川・イルムの丘YH(泊)
          (三日目)深川→道央道で士幌剣淵→苫前・日本海オロロンライン→サロベツ原生花園→稚内モシリパYH(泊)
          (四日目)稚内港→礼文島・利尻島(フェリー)島内は観光バスを利用→稚内港→稚内モシリパYH(泊)
          (五日目)稚内→宗谷岬(宗谷丘陵、流氷館)→クッチャロ湖→紋別・オホーツクタワー→浜佐呂間・サロマ湖畔YH(泊)
          (六日目)浜佐呂間→網走監獄博物館→屈斜路湖・摩周湖・硫黄山→知床(五胡・カムイワッカの滝)→知床岩尾別YH(泊)
          (七日目)知床→羅臼温泉→根室・野付半島(トドワラ)→納沙布岬→厚岸愛冠YH(泊)
          (八日目)厚岸→釧路・釧路湿原展望台→天馬街道→襟裳岬→新冠温泉・ファンホース新冠YH(泊)
          (九日目)新冠→苫小牧→支笏湖→白老・アイヌ民族博物館→苫小牧