世界遺産

熊野古道大門坂・熊野那智大社・那智山青岸渡寺コース

                    大門坂・熊野那智大社・那智山青岸渡寺コース  に戻る

   花の窟神社 網掛け神事  巫女の舞い  LINKしてます。

松本峠・花の窟コース

熊野市の大泊町と木本町の境目にある松本峠。峠頂上付近の東屋から見渡す先には、ゆるやかな曲線を描きながらはるか遠くまで延々と続く七里御浜の風景が一望できます。大泊までいくつもの険しい峠を越えて歩いてきた巡礼者たちにとっては、眼下に広がる紺碧の熊野灘、なだらかな海岸線は、「もう峠越えはない」という安堵感の光景であったはず。実際には峠を下り、七里御浜の海岸線を歩き、巡礼者の気持ちをあじわってみましょう。

熊野灘の日の出(@)
熊野灘の日の出(A)
(サムネール画像です)
熊野古道入り口の標識
熊野古道・地蔵さん
熊野古道のツツジが咲き始めていました。
松本峠付近の梅の花
梅の花がお出迎え?
松本峠付近より七里御浜の海岸線を望む
松本峠・峠の地蔵
(サムネール画像です)
鬼ケ城・城址
鬼ヶ城の海岸(@)
鬼ヶ城の海岸(A)
鬼ヶ城の海岸(B)
鬼ヶ城の海岸(C)
七里御浜を望む

(サムネール画像です)
鬼ヶ城の海岸(D)蜂の巣の様な岩
獅子岩の看板
獅子岩付近の展望
獅子岩付近をとんびが旋回していました。
(サムネール画像です)
熊野灘の波が打ち寄せています。
花の窟神社
花の窟神社の言われ
「日本書紀」にイザナミノミコト(アマテラスオオミカミの母神)
の陵墓として登場する「花の窟」
高さ45mの岩そのものがご神体で、
早春と秋に花を飾った180mの網を引く神事が行われます。
花の窟神社にある大石
花の窟神社にあるお稲荷さん
ご神体である大石45m
(サムネール画像です)
明日の神事を前に練習中の巫女

戻る