さわやかウオーキング
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
コース名

 リンクページに!
コース概要
伊勢路@ 三瀬坂峠(滝原めぐり)       三瀬谷駅を出発し、宮川岸にひっそりと鎮まる多岐原神社から三瀬坂峠を越え、御魂のある滝原の地へ。杉木立と清流、山間の風情を満喫できるコースです。
伊勢路A ツヅラト峠     昔、伊勢と紀伊の国境であったツヅラト峠。紀伊長島へ下る峠の南面は、ジグザグと蛇行したコースです。眼下に連なる山並みの彼方には、広大な熊野灘を眺める事が出来ます。
伊勢路B−1 始神峠         始神峠は、近年、地元の人たちの手によって整備された古道。峠頂上からは、”紀伊の松島”と呼ばれる美景を見ることができ、特に洋上に昇る日の出は素晴らしいといわれています。 
伊勢路Bー2 一石峠〜熊谷道   加田教会バス停から、一石峠、平方峠を越える山越えの道です。「ボラ見台」は紀伊の松島が眺められ、道瀬海岸に出ます。熊谷道はトンネルを越える(別名を三浦峠)コースです。
伊勢路C 馬越峠      ヒノキ林の中を、約2kmにもわたって美しい石畳が敷かれている馬越峠。「夜泣き地蔵」や「馬越一塚」、「可涼園桃乙句碑」、「桜地蔵」といった史跡も多いお薦めのコースです。
伊勢路D 八鬼山越え   巡礼たちに”西国一の難所”といわれた八鬼山越え。石畳道の傍らには巡礼供養碑や町石を兼ねた地蔵がたたずんでいます。山頂のさくらの森エリア(広場)からの大パノラマは必見です。
伊勢路E 曽根次郎坂・太郎坂〜二木島峠〜逢神坂峠   緑陰の気持ち良い石畳を歩く甫母峠を越え、二木島の港町風情をしばしたのしみながら二木島峠と逢神坂峠を越えるルート。「猪垣」や数々の珍石など見所も豊富です。
伊勢路F 観音道・大吹峠    小さな石仏が点在する観音道を歩いた後は大吹峠へ。うっそうと茂る竹林はまるで中国の山中にいる気分。ヒノキや杉林が多い熊野古道の中で、独特の雰囲気を楽しめるルートです。
伊勢路G
松本峠・花の窟    七里御浜を一望できる松本峠から、大自然が創り出した奇勝として名高い鬼ケ城、さらに平坦で美しい海岸線に沿って歩きながらイザナミノミコトの墓所といわれる花の窟をめぐるコースです。
伊勢路H
通り峠・丸山千枚田    伊勢路から分岐し、吉野を越えて京都に向う「古道」を歩きながら、日本の農村風景「棚田」が楽しめます。他の峠と比較してもなだらかなので、古道入門コースといえます。
中辺路I
大門坂・熊野那智大社・那智山青岸渡寺   JR那智駅からスタートし、浜の宮王子跡からお土産物屋や茶屋の並ぶ表参道を歩き那智大社へ。青岸渡寺、那智の滝など見どころも豊富にあり、いにしえ情緒たっぷりのコース。
中辺路J
発心門王子〜熊野本宮大社   800年前の面影を色濃く残している中辺路の一部で、発心門王子から熊野本宮大社までの約7kmのコース。全体的に緩やかな下りなのでウオーキング初心者にもおすすめ。
紀伊路K 梅林・千里浜  紀伊路が山間の上り下りを繰り返す峠道から下って、初めて海に出会うのが千里浜であった。岩代駅から南部駅までの、梅林、千里浜を歩く約10kmのコース。