世界遺産

馬越峠コース 2008年2月28日撮影

    川湯温泉

今回友人2人と馬越峠を歩いてきました。昨年尾鷲からのコースを歩きましたが、海山「鷲毛」から上り、天狗倉山(522m)に足を伸ばしました。道の駅「海山」に、車を駐車し弁当を購入しての工程となりました。天狗倉山の山頂付近は、急斜面の登りで最後は鉄梯子が付いている、大きな象の岩を登って登頂です。山頂からは、熊野灘から尾鷲港、市街地の様子が望めます。北部は紀伊半島の山並が雪を被った様子が望めました。

伊勢路コースの途中にある立派な神社
入り口から、拝殿まで約1km近くあり、ミニ伊勢神宮です。
左右に拝殿があり、どちらも立派な造りです
玉砂利も色分けされ、お参りの参道が区別されています。
「鷲毛」バス停付近の入り口
熊野古道の石畳道
夜泣き地蔵の標識
馬越峠にある標識
馬越峠にある標識
これより「天狗倉山」に上ります
雪が残っていました
山頂まじかの標識
山頂直下の象岩に架かる鉄梯子
天狗倉山頂にある祠
天狗倉山522mの標識
天狗倉山山頂を2人占め!
眼下に熊野灘、尾鷲湾を望む
山頂より紀伊山地を望む

戻る