福井の桜とグルメ のページ   撮影:2008年4月14日

パソコン仲達とのバス旅行でした。参加者42名の楽しい一日でした。気になっていたお天気も回復し、笑いあり、カメラ談義あり、試食お土産又試食お土産の連続でした。桜は満開から落下盛んな状況でしたが、桜の絨毯は歩くのももったいない?そんな一日でした
コース  一宮西IC〜名神・北陸道・・・・・★敦賀・金崎宮の桜・・・・★杉津海鮮卸問屋・セリ市と昼食&越前恵比寿神社・・・・★越前そばの里・・・・★足羽川の桜のトンネル・・・・★霞ヶ城公園(最古の天守閣・丸岡城の桜)・・・・北陸道・・・・★小牧かまぼこ・・・・北陸道・名神・・・・一宮西IC

  

金崎宮の  金崎宮難関突破のお守り:信長の妹お市の方は、浅井氏裏切りの危機をしらせるため両方を紐で結んだ袋に小豆を入れ陣中に届けたという。花換え祭り:桜の小枝に我が思いを託し「花換えましょう」と唱えてその小枝を交換し、福を授かろうとする美しく麗しい神事。)敦賀湾にはフェリーも就航していました。


(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

セリ市と越前恵比寿神社他足羽川ののトンネル 杉津海鮮問屋・セリ市を体験し、「越前5大グルメ食べ放題」&「越前そばの里」での試食など体験しました。足羽川(あすわがわ)の桜のトンネルは盛は終わっていましたが、何とか桜を楽しめました。

(11)
(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

     (21)

(22)

霞ヶ城公園(最古の天守閣・丸岡城の400本余りのソメイヨシノによる花霞に浮かぶ城は、「花の霞ヶ城」の名にふさわしい城でした。天正4年に柴田勝豊によって築城の木造天守の中で最も古い天守閣を持ち史実を元に「一筆啓上賞」を設けている。庭や資料館を見学してきました。


(23)

(24)

(25)

(26)

(27)

(28)

(29)

(30)

(31)

(32)

戻る