ボタン寺・萬徳寺のページ  撮影:2008年4月25日

←萬徳寺にLINKしています。

稲沢市・萬徳寺 萬徳寺は由緒書や縁起によると、神護景運雲(768)に、称徳天皇の勅願によって滋眼上人が創建し、草堂に阿弥陀三尊を安置したという。その後、木曽川の決壊などにより本堂は荒廃し、承和元年(834)に弘法大師空海が当地へ巡歴したおり、真言の道場として再興した。・・・

地元の人達は、ボタンの季節には見物に来られます。少し奥まった静かな一角にあり古くからの仏像や、建物が有り歴史を感じるお寺です。


萬徳寺(1)
萬徳寺(2) 萬徳寺(3)
萬徳寺(4)

萬徳寺(5)
萬徳寺(6) 萬徳寺(7) 萬徳寺(8)
萬徳寺(9) 萬徳寺(10) 萬徳寺(11)
萬徳寺(12)

戻る