= Home =

白馬八方尾根散策  月見草の開花(Video)


中部山岳国立公園八方尾根の雄大な自然や可憐に咲く高山植物を楽しみながら、標高2060mに位置する「八方池」に出かけました。
八方のゴンドラと、リフト2ヶ所を乗り継いで八方池山荘まで上がります。
標高差210m、登り1時間半、下り1時間20分のコースです。ケルンが目印ですが、第3ケルンまでを登って、
アルプスの展望が素晴らしかったです。
八方池に写り込んだ白馬連邦は神秘的で絶景でした。
高山植物も登山道の脇に咲いていて登山者の気持ちを和らげてくれます。

白馬八方尾根散策:撮影日:平成26年8月1日  白馬周辺の高山植物:撮影日:平成26年8月1日 

上の写真をクリックすると大きく表示され 、その写真をクリックすると順に表示されます。
その画面の[⇒⇒⇒ slide ⇒⇒⇒ ]をクリックするとスライドショーが開始・停止します。


プログラムソース提供:ホームページ道具箱