虎渓山・永保寺のぺージ 撮影:2013年11月19日

虎渓山略縁起:山号は虎渓山。虎渓の名称は景色が中国廬山の虎渓に似ていることによるといわれています。現存する開山堂と観音堂は国宝に指定され、両堂には南北朝期から室町初期における歴代住持や檀那の位牌が納められ、開山堂には元翁本元と夢窓疎石の木像が安置されています。国宝観音堂、国宝開山堂等多くの文化財が有ります。
名勝庭園は、自然の地形、景観を巧みに利用して多くの観光客が訪れています。(同社案内から抜粋)

今回は、夜のライトアップを自前でさせて頂く事を、事前に了解を得ての撮影でした。仲間の持参したライトでの撮影でした。一般のライトアップとは少し違いますが、ご覧ください。

TOP  BACK[  スライドショー自動

戻る