市指定史跡土岐・高山城跡 
              
              穴  弘  法     のページ    撮影:2013年11月23日

土岐高山城は、高山には土岐氏の一族高山伊賀守の居城であった高山城跡が残っています。戦国時代には平井頼母が城主に成りました。高山城は織田信長と武田信玄、勝頼との領土争いの境界線にあり激しい戦いが繰り広げられました。
穴弘法は、穴弘法の岩肌には百以上の穴が掘られ、この中に石仏が安置されています。新緑や紅葉の名所です。

土岐市に紅葉のライトアップが有ると聞き、早速「穴弘法」に出かけて来ました。当日は地元の四人姉妹たちの元気な舞と、土岐の若者たちの踊りによるイベントや、津軽三味線の披露を見る事が出来ました。池に映った逆さもみじも幻想的でした。直ぐ山の上に在る、土岐高山城跡からの夕日も眺められました。穴弘法の名の如く、洞窟には地蔵さんに蝋燭が灯されていました。お参りを兼ねて蝋燭を挙げさせて頂きました。

TOPへ BACK スライドショーALBUM自動

(1)
土岐高山城跡
(2)
城跡・紅葉
(3)
城跡・夕日
(4)
穴弘法
(5)
穴弘法
(6)
穴弘法
(7)
穴弘法
(8)
穴弘法
(9)
穴弘法
(10)
穴弘法
(11)
穴弘法
・神社
(12)
穴弘法
・宙玉
(13)
穴弘法
・鎧
(14)
穴弘法
(15)
穴弘法
(16)
穴弘法
(17)
穴弘法
(18)
穴弘法
(19)
穴弘法
(20)
穴弘法・四人姉妹
(21)
穴弘法・土岐踊り
(22)
穴弘法・土岐踊り
(23)
津軽三味線
戻る