音楽寺(あじさい寺)のぺージ 撮影:2013年6月11日

「琴聲山音楽寺」は、円空仏で有名な十二神将像がある西山浄土宗の寺で村久野町にあります。
 この音楽寺は市内最古の寺で、前身は大乗院といい、壬申の乱(672年)の功労者であった村国男依(ムラクニノオヨリ)にかかわりがあり、元暦元年(1184年)に源詠法師が開基したと伝えられています。古刹と呼ぶにふさわしく、寺域内からは奈良時代末期から平安初期にかけての布目瓦などが出土しています。平成4年には薬師堂や観音堂の再建に伴い、本格的な発掘調査が行われ、数多くの軒丸瓦、風招などが出土しました。(江南市 観光・歴史より記載)境内では円空展や舞台でカラオケの生歌が流れていました。

  スライドショー手動 江南市あじさい祭り

(1) (2) (3) (4) (5)
(6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15)
(16) (17) (18) (19) (20)
(21)