九華公園さくらまつり撮影:2013年3月30日

桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、約7.20haの広さがあります。かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。
市民のみなさんの憩いの場として親しまれている九華公園では、毎年「さくらまつり」が開催されます。(ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本)海に近いのかカモメがお堀で遊んでいました。遊覧船で桑名城お堀めぐり(料金@500円)も人気です。
さくらまつりが3月30日から始まりました。桑名市観光案内より抜粋(LINK)

TOP BACK スライドショー手動

(1) (2) (3) (4) (5)
(6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15)
(16) (17) (18) (19)
(20)


戻る