伊吹山夏の花を求めて!のページ 撮影:2013年7月17日

滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1,377m(滋賀県では最高峰)の自然豊かな山です。日本百名山の一つでもあり、高山植物には「伊吹山固有種」も多く、貴重な自然の宝庫です。歴史的にも、古くは古事記や日本書紀に登場したり、日本武尊や松尾芭蕉のゆかりのある山でもあります。昭和2年2月14日に観測された、11.82mの積雪量は世界記録でもあります。ドライブウエィの山頂駐車場(1,260m)から山頂(1,377m)までは、ウオーキングや軽い登山、3本の遊歩道を利用しての自然観察などが気軽に楽しめます。そのほか、伊吹山のふもとにある「泉神社」では日本百名水の「伊吹の名水」が湧出ています。伊吹山は「日本そばの発祥の地」といわれていて、「よもぎ」や「薬草」などと共に名物の一つです。(伊吹山ドライブウエィチラシより掲載)

今回仲間達とデジカメ持って歩いて来ました。行きにコンビニでお結びを買って出かけました。
山頂までゆっくり、のんびり撮影や、景色を眺めながらの観察でした。お天気は曇り空ながら、心配した雨も降らず、時折爽やかな風も吹いて、汗もそれ程かかずに軽快に登坂できました。山頂での昼食では、自家製のトマトや、キウリを冷やして持って上がり皆さんで頂きました。コースは登りを西遊歩道から上がり、下りは東遊歩道を下山しました。夏の花は少し少なかったですが、夏休み前とあって人も少なく、混雑も無く良かったです。下山後には近くの薬草風呂に入って汗を流し無事帰宅でした。様子ご覧ください。

TOP BACK スライドショー手動 伊吹山ドライブウエィ

(1)
東コース見た駐車場
(2)
西コース
(3) (4) (5)
(6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15)
(16) (17)
(18)
(19)
山頂の小屋
(20)
(21) (22) (23) (24) (25)
(26) (27) (28) 戻る