津島神社開扉祭(おみと)のぺージ

撮影:2012年2月23日(旧暦2月1日)

 旧暦2月1日に行われる津島神社開扉祭(通称 おみと)は、春を迎える祭礼で700年以上の歴史が有り、津島神社では天王祭に次ぐ重要な祭礼です。
 他に類を見ない、長さ約10m、太さ約1mの葭で作られた2本の大松明は、以前は遠く遠州や三河から参拝の人達によって、厄除け祈願の為争って担がれていましたが、火を使う危険な奉仕のため、近年は津島市消防団員
の方々の奉仕で行われています。・・・(主催 津島市観光協会・NPO法人まちづくり津島)より抜粋。

TOP  BACK  VIDEO


(1)
(2) (3) (4) (5)
(6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15)
(16) (17) (18) (19) (20)

戻る