中山道・醒ヶ井地蔵川と梅花藻のページ 撮影:2012年8月27日

中山道を流れる地蔵川のバイカモはキンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか育ちません。
7〜8月ごろに、梅の花に似た白い小花を咲かせることから『梅花藻(バイカモ)』の名が付きました。
夏の最盛期には直径1.5cmほどの愛らしい花が一斉に川面から顔を出します。
夏の終わりの地蔵川は、川沿いに植えられたサルスベリの花が落下して、梅花藻の白とサルスベリの紅で彩られます。HPより記載

TOP BACK 醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」 スライドショー手動

ハリヨの標識(1) 絵を描く人(2) 地蔵川の様子を眺める(3) 梅花藻を眺める夫婦
(4)
中山道に佇む人形(5)
地蔵川
(6)
梅花藻(7) 梅花藻(8) 川を渡る子供(9) 梅花藻(10)
梅花藻(11) 地蔵川と梅花藻(12) 梅花藻(13) 梅花藻(14) 梅花藻(15)
梅花藻と百日紅(16) 梅花藻と百日紅(17) 地蔵川に流れる百日紅(18) 百日紅の木(19) 清流の魚(20)
地蔵川の様子
(21)
戻る