2010秋の八ヶ岳を探索横谷渓谷(横谷峡)から八千穂高原を満喫!

撮影:2010年10月14日、15日

横谷渓谷(よこや)は、信州随一の紅葉の名所です。コースにはいくつかの滝があり、冬にはクリスタルフェスティバルの氷爆群としてライトアップもされます。今回は紅葉と滝めぐりでした。横谷峡入り口に車を止め、大滝まで上りながらの散策をし、一端引き換えし横谷観音まで移動し展望台からの眺望を楽しみました。
麦草峠で一服し、白駒池に向かい入り口に駐車し、貴重な青苔の樹林帯を通り抜けて、白駒池の紅葉を楽しんで宿に入りました。
八千穂山荘では、夜の中華料理を頂き、朝食も地元のキノコや、フルーツが美味しかったです。日の出撮影の場所や、紅葉のスポットを宿の主人にお聞きし、コーヒーを飲みながら、窓に来た野鳥を撮ったりして楽しい1泊2食のお値打ちな宿でした。
・早朝の撮影は、八千穂高原スキー場を引き返し、
浅間山が見れるスポットに向いました。大石川に架かる八ヶ嶺橋で紅葉の進んだ、渓谷や山を見ながら、八千穂レイク散策でした。
八千穂高原は、標高1600mの北八ヶ岳の東麓に、日本一の白樺林が植生しており、多くの広葉樹の紅葉・黄葉と白樺のコントラストがとても素敵でした。周辺には白駒の池に八千穂レイクや駒出池も在り、釣りや、写生を楽しむ人が静かに秋を満喫していました。
清里高原に入り、野辺山のJR日本最高地点おやきを食べて休憩し、萌木の村を散策後蕎麦の昼食、清泉寮でソフトクリームを賞味して、小淵沢・道の駅までの二日間の散策、撮影、ドライブでした。

アクセス:一宮西IC〜諏訪IC経由し国道20号諏訪バイパスを走り、国道152号経由国道299号の「メルヘン街道」を走る。横谷渓谷から、麦草峠にを経由し八千穂高原に入る。佐久穂町を走行し国道141号に出る。清里経由で小淵沢ICから一宮西ICに戻る、走行距離約600kmでした。八ヶ岳を回遊した感じと成ります。

TOP BACK 横谷渓谷  八千穂高原 ←HPにLINKです

横谷渓谷Video  八千穂高原Video

 横谷渓谷(横谷峡)へ

鷲岩と渓流

 八千穂高原へ

白樺林と紅葉

 北八ヶ岳の花や鳥等へ


八千穂山荘に居候・・

戻る